大福寺納豆のかりんとうみそまん 6ヶ

当店のかりんとうみそまんの特徴といえば、なんといっても三ケ日の名刹大福寺で作られている「大福寺納豆」を隠し味に使用しているところです。

大福寺納豆は大福寺伝製の日本の元祖といわれ、中国の明時代の僧によって伝来されて以来、足利七代将軍・今川義元・豊臣秀吉・徳川家康以下歴代将軍に献上されていたそうです。

その大福寺納豆と沖縄県産の黒糖、北海道産の小麦粉で生地をつくり、北海道帯広の契約農家「中藪農園」の小豆をあっさりとした漉し餡に炊き上げ、一つ一つ包んでふっくらと蒸しあげたみそまん。

黒糖と大福寺納豆の風味が揚げることで香ばしく、またほんのりとした塩味がなんともいえない旨味を醸し出しています。
賞味期限 賞味期限:冷凍5日 消費期限:解凍時より3日
アレルギー 小麦粉 大豆
保存方法 要冷凍/(解凍後は常温)
※消費・賞味期限のカッコ内は夏期における日数です

静岡○ごとワイド! で紹介されました

当店の大福寺納豆のみそまんは、まず大福寺納豆を裏ごしし、ペースト状にします。

そして、そのペーストを皮に練りこみます。
この時、本当は企業秘密なんですが、皮にはやまいもを加えます。やまいもを加えた饅頭は、上用饅頭と呼ばれ、高級なまんじゅうとして扱われます。
また、やまいもを練りこむ事で、皮にしっとり感を与え、吸い付くような食感を与えます。

みそまんとは、通常黒糖を使用した茶色いまんじゅうの総称で、実はみそを使わないまんじゅうもみそまんと呼ばれます。

当店では、大福寺納豆を使用する事で、味噌の風味と若干の隠し味としての塩味を加えています。

 

この度、当店の『大福寺納豆のかりんとうみそまん』を、サクサクの食感のままお届けすることが可能になりました。

これまでは、揚げたものをそのままお届けすると、湿気がこもり食感が損なわれてしまい、本来の味を味わっていただくことができないため、揚げる前の状態のものをお届けし、ご自宅で揚げていただいておりました。

しかし、ご自宅ではフライヤーなどの設備も無いのでなかなか揚げるのも上手く行かないため揚げた状態のものを購入したいというご意見を多く頂いておりました。

そこで、1年ほどの歳月をかけ、様々な方法を試す中、シンプルに乾燥庫で水分を完全に飛ばす形であれば長時間サクサクの食感を損なうことなく味わえるということに行き着きました。

2012年8月31日の浜松経済新聞で、当店の「かりんとうみそまん」が紹介されました。

「浜松の老舗和菓子店、「かりんとうみそまん」の ネット通販始める」記事の詳細はこちら⇒

商品一覧

大福寺納豆のかりんとうみそまん 6ヶ

大福寺納豆のかりんとうみそまん 6ヶ

内容:大福寺納豆のかりんとうみそまん×6
商品コード:20041
価格:1,150円(税込)
個数
大福寺納豆のかりんとうみそまん 12ヶ

大福寺納豆のかりんとうみそまん 12ヶ

内容:大福寺納豆のかりんとうみそまん×12
商品コード:20042
価格:2,080円(税込)
個数
大福寺納豆のかりんとうみそまん 18ヶ

大福寺納豆のかりんとうみそまん 18ヶ

内容:大福寺納豆のかりんとうみそまん×18
商品コード:20043
価格:2,995円(税込)
個数

 

のしについて


【包装イメージ】

一部の商品を除き、ギフト包装およびのし紙包装を無料で行っております。
(のしの指定のない場合、当店通常用包装となります)

慶事用ののしには赤白の紐、弔事用ののしには青白の紐と、用途に合わせた包装を行います。

のし紙をご希望の場合は、ご注文時に「のし希望」を選択の上、のしに書く
  ・表書きの内容
  ・お名前
をお知らせください。

当店の包装に関するこだわりはこちら

 

【その他】
◆手みやげ…粗品
◆病気見舞…御見舞い
◆謝礼…御礼、寸志
◆快気祝…快気祝
◆餞別…御餞別
◆お悔やみ…御仏前、ご霊前、御供、志 等

  

配送について

かりんとうみそまんは鮮度維持のため、クール便にてのお届けとなります。
そのため、かりんとうみそまん以外の商品と一緒に配送することができません。

かりんとうみそまんとそれ以外とで同時にご注文の場合は、送料を2口分頂戴いたします。あらかじめご了承ください。